スマホで可能な副業についてですが、女性の方であればオンライン秘書やコールセンター業務を委託し報酬を得るという方法があります。
この方法は、例えばオンライン秘書の場合、従来ではパソコンを必要としていましたが、パソコンの代わりを務めることができる機材がスマホに置き換わったが故スマホからオンライン秘書の仕事をすることができるようになったのです。

ただし、オンライン秘書の仕事は、誰でもできるお仕事もあれば英語の翻訳にCADデータ作成など様々なものがあり資格を必要とする業務もあります。そのため報酬を得る場合、資格を有して資格を生かしてオンライン上で秘書のお仕事をすることができる人物のほうが得られる報酬は多いです。

反対に誰でもできそうなこと、電話番などを主体とする場合は高額な報酬を得られませんのでオンライン秘書のお仕事は女性であれば一応誰でも可能ですが、報酬を得続けることと、依頼を引き受け続けることができるのは能力を持つ人材が主です。

次にコールセンター業務の委託については、本来コールセンターというものは一室を借り受け電話サポートのお仕事を行うのですが、現在では委託という形でスマートフォンを持つ方である程度周囲の雑音が入らない環境下であればコールセンター業務を委託可能とみなしてお仕事を依頼することがあります。

こちらのお仕事はスマートフォンにかかってきた電話にこたえるという方法でコールセンター業務を請け負うというもので専用アプリをスマホに入れることで報酬を得ます。
いつでも気軽に参加をすることができるという反面、デメリットにおいては四六時中電話が鳴るという問題があり、得られる報酬については業務を提供するアプリ軍によって異なったりするため一概にどのアプリから依頼を請け負うことで報酬を多く得られるかということはわかりません。

こうしたお仕事は本来パソコンからお仕事を受け付けていたのですが、現在は主流がパソコンからスマホに移行したためアプリ軍が登場したことによりお仕事を委託という形で提供可能となったのです。
委託とありますが、副業として成立するのが利点で、参加者も多いことからいつだれが参加しいつだれが辞めてもよいというのが魅力になり報酬の支払われ方は完全で来たかの固定給だったりします。

一応、男性でもお仕事をすることは可能なのですが、このオペレーターやコールセンターに秘書というお仕事は男性よりも女性が活躍するお仕事であるため、女性の方専用としました。